大本営発表によると2月の上旬中規模なイベントが開始予定との事。

約2週間前ですね。

なので今回はイベントに向けた対策・事前準備についてつらつらと書いていこうと思います。



※中旬→上旬へ変更しました。(2015.1.25)

※画像を増やしました。(2015.2.8) 

●イベントの傾向
 2014 夏イベント(AL/MI作戦)から、連合艦隊システムが導入されました。

 AL/MI作戦では空母機動部隊でしか連合艦隊は組めませんでしたが

 2014 秋イベント(渾作戦)では、水上打撃部隊でも連合艦隊を組む事が出来るようになりました。

連合艦隊選択
 

 以上から、2015 冬イベントでも連合艦隊システムが出てくる可能性は高いと考えます。


 また、2014夏 2014秋では出撃制限システムも導入されています。

 ただし出撃制限は「多方面作戦だからこっちの海域に行ってる子はあっちの海域に行けないよね」

 という謎の現実味を帯びさせるためのシステムなので、

 2015冬の作戦内容如何によっては導入されないかもしれません。


 てな訳で、連合艦隊システムについてはしっかりと理解しておく必要があると思います。


★連合艦隊 空母機動部隊編
 連合艦隊は第一艦隊と第二艦隊に特定の艦種を編成し、第二艦隊のアイコンをつまんで

 第一艦隊へドラッグ&ドロップし、ドッキングする事で結成する事が出来ます。

こんばいん
 

 2014夏イベントの時は「南雲機動部隊を使えと言っている様なもんじゃねぇか!やったぜ!」

 と沸き立ったものです。

 空母機動部隊は戦闘の順番が随伴部隊→本隊でした。

 随伴部隊が露払いをして本隊で攻撃という脳内での妄想が大変捗る感じの戦闘システムでした。

 が、初見だと大変複雑なシステムです。画像で説明しようにもイベント中じゃないので出来ない…

 画像は第一艦隊しか使ってないですが、水雷戦隊が第二艦隊なんだと脳内変換して下さい…

 ※"その他"は必須艦種以外の人数を入れてるだけです。

 ■第一艦隊(本隊)
  第一艦隊の編成条件は以下の通り
   正規空母 or 装甲空母 or 軽空母 … 2人以上(必須) 4人まで
   戦艦 or 航空戦艦 … 2人まで
   その他 … 4人まで

 ■第二艦隊(随伴部隊)
  第二艦隊の編成条件は以下の通り
   軽巡洋艦(雷巡不可) … 1人(必須)
   駆逐艦 … 2人以上(2人は必須)
   重巡洋艦 or 航空巡洋艦 … 2人まで
   水上機母艦 … 1人まで
   その他 … 3人まで

  編成例
  第一艦隊 
空母機動部隊第一艦隊
  第二艦隊
空母機動部隊第二艦隊

  こんな感じになります。(下の画像は別撮りなので上の編成と異なります。)
機動部隊



★連合艦隊 水上打撃部隊編
 水上打撃部隊は2014秋イベントの最終ステージでのみ編成が可能でした。

 水上打撃部隊は戦闘の順番が本隊→随伴部隊といった感じで空母機動部隊と逆になりました。

 空母機動部隊では、随伴部隊が先に戦闘を行うので

 敵の数を減らす前に随伴部隊が総攻撃を受けて夜戦戦力が低下する…みたいな事が度々発生していました。

 (夜戦に参加するのは随伴部隊のみ。)

 しかし、水上打撃部隊では先に本隊が敵の数を減らして随伴部隊が追撃、

 そのまま夜戦突入みたいな感じになったので、十分な戦闘力を維持したままボスを殴れるという

 大きなメリットがあります。

 その代わり、空母の数が制限されるので制空権の問題が出てくるというデメリットもあります。

 ■第一艦隊(本隊)
  第一艦隊の編成条件は以下の通り
   戦艦 or 航空戦艦 … 4人まで
   重巡洋艦 or 航空巡洋艦 … 4人まで
   軽巡洋艦 … 6人まで
   ※ただし、上記艦種の内2人以上が必須。
   正規空母 or 装甲空母 … 1人まで
   軽空母 … 2人まで
   ※ただし、正規空母/装甲空母と軽空母を同時に編成する事は出来ない。
   その他 … 4人まで

 ■第二艦隊(随伴部隊)
  第二艦隊の編成条件は以下の通り
   軽巡洋艦(雷巡不可) … 1人(必須)
   駆逐艦 … 2人以上(2人は必須)
   重巡洋艦 or 航空巡洋艦 … 2人まで
   水上機母艦 … 1人まで
   その他 … 3人まで

  編成例
  第一艦隊
水上打撃部隊第一艦隊

  第二艦隊 
水上打撃部隊第二艦隊

  こんな感じになります。(下の画像は別撮りなので上の編成と異なります。)
 水上部隊

 ※その他にはもちろん潜水艦も含まれます。
  海域に出現する敵の編成によっては
  潜水艦を入れる事で海域難易度がかなり落ちる事があるので心の隅に置いておくと吉。


★連合艦隊についての注意事項
 ・敵・味方問わず、命中率がすっごく落ちます。←めっちゃ重要 後述します。
 ・制空値は第一艦隊のみ適用されます。
 ・潜水艦のダメージ補正はありません。(その他枠に潜水艦を入れる時は注意。)


★連合艦隊時の攻撃命中率について
 連合艦隊を使っていると、体感でわかる程度に命中率が低下します。

 特に戦艦の攻撃がとにかく当たりません。

 これについては戦艦に"フィット砲+最上位電探(32号)"を搭載する事で完全解決します。

 フィット砲一覧()
  大和型 … 46cm三連装砲
  長門型 … 41cm三連装砲(同口径の他装備含む)
  Bismarck … 38cm連装砲(同口径の他装備含む)
  扶桑型 … 35.6cm三連装砲(同口径の他装備含む)
  伊勢型 … 35.6cm三連装砲(同口径の他装備含む)
  金剛型 … 35.6cm三連装砲(同口径の他装備含む)

 フィット砲を積む事で、命中率にプラス補正。
 フィット砲よりも大きい口径の砲を積むと命中率にマイナス補正。
 (例として、榛名に46cm三連装砲を2基積むと命中率が約10%ダウンする模様)

 2014秋イベントでは当初、戦艦の攻撃が当たらなくてイライラしていましたが

 フィット砲を積むようにしてから命中率が段違いに上昇しました。

 Notフィット砲を積んでいても通常海域ではそんなに気にならない程度の命中低下ですが

 連合艦隊だと余計に命中低下が顕著になるみたいなので、フィット砲を意識する事は大事です。




以上。