恐ろしく艦これ関係ないんですけど、

最近なぜかよくタイトルを目にするようになったとある漫画を衝動買いしてさっき読み終わりました。

漫画を読むのは数年ぶり。

その感想をどうしてもどこかで吐き出したくて記事にしました。


でも全く艦これ関係ないので本文は分割しておきます。





衝動買いのキッカケはヒロインかわいいな~からでした。

読み終わってからもその気持ちは変わらず。あんないい子が本当に居たらよかったのにと思うくらい。


内容はちょっと変わった純愛モノ。(純愛と言っていいのか分かりませんが)

何かしらピンクな表現が多めでしたが、そちら側の実用性は皆無。

なぜならば人間関係がドロドロしまくってるから。萎える萎える。

あと主人公が割りとクズい。けど人間味溢れてて親近感は湧きました。

ヒロインはずーーーっと主人公を外側から見てるだけなんですが

最後で主人公と結ばれ、ホニャララ行為は最終巻の半分を占めてました。

最終巻の甘酸っぱさは破格。見ていて照れるレベルでしたがとても良かった。

ただ個人的にあのラストは理解が難しい。なぜ1年空けたのか。

もっと普通に終わってたらこんなにもどこかに吐き出したくなる気分にならなかったのに…

また時間ある時にでも読み返して真意をつかもうと思います。


全13巻、フルカラー版を中古で8400円。なかなか高かったけど値段以上の満足感を得られました。

何より読みたい読みたい!と思っていた欲求を満たすことが出来てよかった。


さて、なんとなく題名は伏せておきますがこれだけの情報で何の漫画か分かるでしょうか。

有名な漫画なので、ここの情報を適当にググったら分かるかもしれませんね。

人間関係のドロドロや、一部のゲスい登場人物に耐えられるならば読んで損はない作品です。

ちなみに私は中盤~終盤にかけてが少しキツかったです。


追記
もしかして1年待ったのって留年したからか!?合ってる気しかしねぇ! なんかスッキリした!