多分2番煎じ以上の記事です。
当ブログにまだ無かったので書かねばなりません。
設計図


本優先度は
・イベントで使うかどうか(最重視)
・EOで使うかどうか(ただしそこまで重視していない)
・管理人の主観(一部艦(荒潮)に影響)
で決まっております。


20161115 新規作成
20161116 烈風601の機種転換任務について追記
20170311 設計図使用艦が増えたため更新。阿武隈の順位を2位に変更。
20170423 鈴谷改二追加
20170922 最新版に更新
20170924 由良改二追加
20180108 大潮A→B 鬼怒B→A ZaraB→A 長波・多摩追加
20180427 霰改二 陽炎改二 追加
20180502 武蔵改二 追加
20180620 伊勢改二 不知火改二 黒潮改二 仮配置
20190211 長門改二の順位上昇 黒潮・霰画像追加 神鷹 夕雲 巻雲 風雲追加
20190321 陸奥改二 追加


同ランク内の優先度は基本的に上から順番。
各鎮守府の戦力事情に合わせて調整して下さい。


★Sランク(最優先)
 翔鶴・瑞鶴
 しょうずいカード
 殆どの空母を過去にした現状最強空母。
 改二・改二甲どちらも非常に強く、鎮守府のメインアタッカーとなる事は間違いない。
 改二・改二甲のどちらで運用するかは各人の求めるモノ次第。
 圧倒的な搭載数による航空機の運用能力が欲しい場合は改二。
 圧倒的な火力と中破でも攻撃可能という攻撃しか頭に無い脳筋は改二甲。(管理人はこっち。
 どちらも強いので非常に迷うところだろう。存分に迷って欲しい。
 2隻持ちという選択肢も十分にアリ。
 改装には設計図だけでなく試製甲板カタパルトも必要である事に注意。


 Saratoga
 Saratoga改二
 こちらもまた最強空母の一角。
 Mk.Ⅱ(白トガ)は正規空母だが圧倒的火力を持ち、夜戦と書かれた戦闘機を搭載すれば夜戦攻撃可能。
 搭載数は改の時よりも減少しているが、スロットの偏りが出来たおかげで現環境にマッチした。
 Mk.Ⅱ mod.2(黒トガ)は設計図不要で資材消費だけで改装出来る。
 こちらは装甲空母(中破で攻撃可能)で、白トガよりも若干火力は落ちるが搭載数がなぜか増加。
 夜戦攻撃は出来ないが、昼戦での制圧力・安定度が高いのでよりイベント向きか。
 出来る事ならば2隻持ちしたい艦の1人。大型建造の沼へようこそ()
 改装には設計図だけでなく試製甲板カタパルトも必要である事に注意。


 阿武隈
 阿武隈カード
 開幕雷撃・対陸上攻撃・輸送作戦・遠征など、1人でなんでも出来る素晴らしい軽巡。
 特に軽巡で開幕雷撃が出来るというのがポイント。
 軽巡は連合艦隊 第二艦隊に1人必須であり、その軽巡が開幕雷撃を使える。
 こんな素晴らしい事はない
 開幕雷撃=敵を1人削れるというのはイベントに於いてかなり重要で、
 道中の突破率を高めるのにも貢献する事が可能。
 とにかく開幕雷撃が壊れポイントであるという事をお伝えしたい。


 伊勢改二
 伊勢改二カード
 艦性能としてはそこまで高いわけではないが、従来の戦艦と一線を画す使い方が出来る。
 これまでに空母禁止イベント海域というのは何回か出てきており、
 そういった海域で制空権を取るならば伊勢改二を投入することになるだろう。
 ただし必要なアイテムがどれもこれも重く、万人におすすめできるかと言われると微妙。
 特に試製甲板カタパルトが曲者で、最初は翔鶴瑞鶴に使いたいので
 この位置に置いてはいるが改装の順番としては後の方になるかもしれない。
 しかしいれば択が広がるので悩ましいところ…
 伊勢改二は設計図を2枚消費することには注意。(設計図2枚、試製甲板カタパルト、戦闘詳報が必要)


 Bismarck Zwei ・Bismarck Drei
 Bismarckカード
 日本に来て日本の戦艦の強さを目の当たりにし、挫折を味わい、
 やさぐれて酒浸りになったがTirpitzの魚雷発射管をIF改装によって搭載した事で
 ドイツ戦艦の誇りを取り戻したBismarck。(公式設定
 Bismarckの強みはDreiにあるため、Zwei止めでは意味がない。
 よってBismarckは改装設計図を2枚使用する事に注意。
 特筆すべきはその夜戦火力。
 夜戦火力は火力+雷装で計算されるため、Bismarckは素火力が135もある。
 これは大和型に次ぐ2位。
 連合艦隊では第二艦隊に高速戦艦しか編成出来ないため、実質最強である。
 (ただし敵が陸上型だと雷装無効となるのでIowaに負ける。)
 Dreiは高い耐久値も魅力で、ケッコン補正を含めると99となる。100にならないのが残念。
 何よりもBismarckにピッタリな自信満々のドヤ顔Dreiのグラは素晴らしいの一言である。


 鈴谷・熊野
 すずくま改二
 性能としては火力と索敵値以外概ね利根型改二よりも少しずつ高め。搭載数も多い。
 鈴谷の雷装は航巡だけでなく、重巡まで含めても妙高改二と並ぶ88。(熊野は87で遜色ない)
 夜戦火力が非常に高い。wiki曰く夜戦の女王
 対地攻撃は利根型、通常戦闘は鈴谷・熊野という感じで使い分けるのがベストか。
 優先度は利根型よりも上に書いているが、艦隊の不足を補う方を優先しよう。


 利根・筑摩
 とねちくカード
 イベントで何かと重宝する航空巡洋艦で最強の利根・筑摩。
 火力方面では重巡としてみると妙高型改二や鳥海改二に一歩遅れを取るが、
 彼女らはWGが搭載出来ないため対陸上目標に対する夜戦では無類の強さを誇る。
 主主WG三式のコンボは現状ほぼ全ての地上目標に対して火力キャップに到達する。
 耐久面ではPrinzEugenに及ばないが、かなり高めの耐久を持つ。
 イベント・EO共に非常に使いやすい艦であるため早めの改装をオススメ。


 鈴谷・熊野(軽空母)
 すずくま航改二
 高性能軽空母であり、貴重な高速。
 ただし搭載数が少ないので後半海域などの敵対空がキツい海域だと秒で蒸発する可能性アリ。
 攻撃型軽空母という現時点では鈴谷・熊野航改二にしかない特性を持っている。
 敵が潜水艦のみならば潜水艦を攻撃し、潜水艦と水上艦がいるならば水上艦を攻撃するという
 イベントの序盤海域を攻略するために生まれてきたような能力である。
 すずくま改二と航改二はコンバート出来るが、改二→航改二の改装には毎回設計図が必要なため
 是非2隻持ちしておきたい。(航改二→改二は設計図不要)


★Aランク(Sランク全改装後)
 扶桑・山城
 ふそやまカード
 扶桑型改二は航空戦艦にて最強。
 航空戦艦としてだけでなく、通常戦艦として使えるレベルの火力まで上昇する。
 航空戦艦はイベントにありがちな潜水艦海域で攻撃を2巡させるという
 非常に重要な役割があるため是非改装しておきたい。
 水爆ガン積みすると結構な開幕火力が出せて非常に便利。
 4スロ目の23機は制空値への貢献・開幕火力など色々役割があって面白い。
 (ランクをS→Aに移動)


 陸奥
 陸奥図鑑
 基本的には長門と同等だが、長門の中に眠るながもん成分(駆逐系装備が搭載可能)が
 むっちゃんには存在せず、それでいてWGが搭載出来るので
 地上目標絶対殺すウーマンと化した。(WGに関しては長門も上方修正とかで持てるようになる気はするが
 そのため、対地に特化した仕事が出来るという意味で長門よりも上位。


 長門
 長門改二
 大和型に次ぐ火力と装甲を得た長門さん。
 性能向上だけでなく色々な装備が搭載可能になっており、その運用方法は多岐に渡る。
 10cm高角砲+高射装置&対空電探による対空CI構成、大発動艇を搭載したTPゲージ破壊構成
 特二式内火艇を搭載した6-4絶対殺す構成などなど。
 代償として燃費・修理費の増加がわりと冗談じゃないレベルでキツいが、
 どんな状況下でも使い方次第で使っていける便利屋。
 (2019/02/11 更新 ランク内順位上昇 大鷹の1個上→武蔵の1個上)
 どっかのメンテナンスで特殊射撃「一斉射かッ…胸が熱いな!」を獲得。
 通常海域では梯形陣でしか発動しないため微妙だが、
 イベント時は第二警戒航行序列(通常時の複縦陣にあたる陣形)で発動するため有用。


 武蔵
 武蔵改二カード
 力こそパワー!な大和型2番艦。
 最大の特徴は全艦中最強の火力と他の艦にはない5スロットと搭載できる装備の多彩さ。
 補強増設で穴を開ければ実質6スロットとなり、補強+1スロットで高速化すれば
 高速縛りの海域でも大和型が使えるというまさにイベント最終兵器と言える艦娘。
 ただし改修には弾薬鋼材約1万ずつ設計図×3+新型砲熕兵装資材×3+戦闘詳報という
 とんでもない量の資源を要求されるため、ある程度の戦力が整ってからの改修がオススメ
 自艦隊のウィークポイントは大体解決出来たな~くらいのタイミングでの改装を目指しましょう。


 由良
 由良改二
 由良の大きな特徴は装備次第で色々な事が出来るという点。
 特筆すべきは水戦搭載による制空補助。軽巡で由良にしか出来ない事でもある。
 搭載数は少ないが、熟練MAXの対空5水戦3スロ搭載で制空力92になる。
 これは敵にヲ級Flagshipが1隻だけいる場合制空確保になるレベル。(わかりにくい
 火力は若干足りないが、うまく使えば痒いところに手が届く良艦である。


 鳥海
 鳥海カード
 現状夜戦火力最強重巡。
 一応同様の役割は妙高型改二で担う事が出来るため、優先度は少し低め。
 とは言え重巡の数の少なさとイベント・EOでの使いやすさを考えると
 Sランクの改装が終わったら極力早めに改装しておきたい艦ではある。


 多摩 (2018/01/08 追加)
 多摩図鑑
 数少ない水戦が搭載できる軽巡。
 防御性能が高く、輸送部隊での活躍が見込まれる。
 ただし、由良と違って甲標的が搭載できなかったり専用対空CIがなかったりするので
 現状は由良の「なんでもできる感」に劣ってしまう。
 由良の改装優先は揺るがないが、水戦が搭載出来るという便利性能があるのでこの位置に配置。


 鬼怒
 鬼怒カード
 対空・対潜・対地に大変有用な軽巡だが、阿武隈が壊れすぎてて影が薄い。
 特殊能力として、鬼怒自体に遠征ボーナス5%がついている。
 そのため鬼怒に大発を3つ積めば1人で遠征ボーナス最大値20%に到達する事が出来る。
 ※大発を内蔵している訳ではないので大発系を積まずに対地火力が上昇するという事はない。
 イベントなどでは序盤海域に投入しやすい良バランス軽巡的ポジションだと考えている。
 それともう一つ、輸送量にボーナスが入るので輸送連合で鬼怒改二を入れておくと
 TPゲージを減らしやすくなる利点があるので輸送部隊があるイベントで有用。


 Zara
 Zaraカード
 どこに置くべきか非常に迷ったがここに置くことにした。理由は夜戦火力の低さ。
 昼火力の高さと装甲値の高さは目をみはるものがあるが、
 夜戦火力に至っては重巡改二の中で最下位。優先的に改装する程でもないかなぁ…って感じ。
 ワンオフ性能として、大型探照灯と熟練艦載機整備員を搭載する事が可能。
 また、水上戦闘機が搭載可能。(イタリア重巡・戦艦の特性)
 戦略の幅は広がるので、改装して損はない。
 最近の水戦環境を考慮してB→Aに移動(2018/01/08)


 Italia・Roma
 いたろーカード
 意外と素火力が高く、高速戦艦の中で上位に入る。(Roma2位・Italia4位)
 また、高速戦艦として唯一水戦を搭載出来、制空補助をする事が出来る。
 火力が高いため対地攻撃用の戦艦として有用である。
 ボスの種類によってBismarckとRomaを使い分けたい。


 神鷹
 (画像comming soon...)
 大鷹よりも多い搭載数を持つ対潜重視型護衛空母。輸送連合の制空のお供に。
 基本的な特殊性能は大鷹と同じなので、純粋な上位互換と言える。
 改装には設計図だけでなく試製甲板カタパルトも必要である事に注意。


 大鷹
 大鷹改二
 圧倒的な対潜力を誇る軽空母であるため、イベントE-1での大活躍が約束されている。
 対重巡までならば十分過ぎる火力があるため、敵編成が水上艦・潜水艦混成でも苦にならない。
 また、大鷹は輸送連合に組み込み事が出来るため、制空取り・彩雲によるT字不利回避など
 イベントに特化した性能を持っていると言える。
 実は結構火力が高いので支援艦隊用軽空母としても有用。さりげに夜戦攻撃も出来る。
 改装には設計図だけでなく試製甲板カタパルトも必要である事に注意。


 荒潮
 荒潮カード
 大潮を抜き、大発搭載艦の中で最も火力の高い駆逐艦となった。(大潮と比べて火力+2、雷装-2)
 対地攻撃用駆逐艦を選ぶ時は荒潮。もう1人選ぶ時は大潮みたいな感じで運用するべきだろう。
 あと、何よりも可愛い。

★Bランク(優先度低め)
 大潮
 大潮カード
 夜戦火力が上位で、大発を搭載出来る駆逐艦の中で火力が1位という点が優秀。
 →荒潮が1位になりました。(2017/03/11追記)
 そのため地上目標攻撃作戦で駆逐艦を使う場合、まずは大潮を選ぶ事になる。
 一応設計図の要らない朝潮改二や霞改二で大発駆逐をカバーする事が可能であるため
 上位の優先度の艦を抑えてまで改装する必要はないと思っている。


 霰 (2018/04/27 追加)
 霰図鑑
 性能的には大潮より火力性能が低く、対潜能力が高い感じ。
 対潜を重視したい場合は霰、対潜艦が十分にいる場合は荒潮、大潮を優先すべき。


 雲龍・天城・葛城
 雲龍型カード
 強いか弱いかで言えば強くはない。
 5-4を周回するには十分過ぎる性能を持ち、なおかつ低燃費であるため海域周回用空母として
 非常に便利。
 そして持ってくる装備が優秀。さらにみんな可愛い。(管理人の主観
 改装する以外有り得ない(ロジカル語法
 雲龍型の中で更に優先度を付けるなら雲龍>葛城>>天城だが、
 ぶっちゃけ見た目で選んでもいいと思う。

 ★重要★ 雲龍の機種転換任務について
  「第六〇一航空隊」出撃せよ!の任務を一連こなすと烈風(六〇一空)が入手可能ですが、
  「零戦52型丙(六〇一空)」をあらかじめ★10にしておく事で現状改修不可能である
  烈風(六〇一空)の★10が入手出来ます。
  この烈風(六〇一空)★10は対空値が13相当となり、
  震電改・53型艦戦岩本隊★10に次ぐ性能になります。
  もしこれから雲龍の機種転換任務を行う人は頭の片隅に置いておきましょう!

 不知火
 不知火改二カード
 性能は陽炎とほとんど変わらず。
 しかし搭載できる特殊装備が陽炎より多く、長波よりも耐久があるのでこの位置になった。
 (しかも長波と同じものが装備出来る。)
 装備ボーナスについて、長波は砲戦特化、不知火は砲戦・魚雷のバランス型。
 運的には砲戦特化の方がいいのかもしれないので長波とどっちを選ぶかは好み。
 長波とは違って戦闘詳報が必要ないので改装しやすいのは利点か。


 長波 (2018/01/08 追加)
 長波図鑑
 特定条件下に於いて夜戦火力No1となる駆逐艦。
 ただし対空を捨てる事になったり装備が固定されるので取り回しが悪かったり
 装備のハードルが高かったりするので優先的に改装する必要はないと考える。
 とはいえ主主電なので対空を考える必要がなければ使えるのだが。
 何か別のところで優位があればいいのだが対潜は平凡、対空は中の上。
 大発も搭載不可。
 ただ、駆逐艦で司令部が搭載できるのは貴重な能力であるためその点はイベント向きと言える。
 ※改装には設計図に加えて戦闘詳報が必要である事も忘れずに。


 風雲
 風雲図鑑
 夕雲よりも火力が1低く、対潜値が1高い。
 司令部は搭載できないが特二式内火艇が搭載可能。
 ただし競合相手が悪く、あちら(荒潮)は戦闘詳報なしで改装可能。
 対地と対潜のハイブリッドが出来ると考えれば悪くないかもしれない。
 ※改装には設計図に加えて戦闘詳報が必要である事も忘れずに。


 夕雲
 夕雲図鑑
 装備は長波と同等のモノが搭載可能。長波よりも火力が低いが対潜値が高め。
 対潜艦が欲しい場合はこちらを優先。
 ただし対潜重視する場合は風雲の方が対潜値が高い。
 悪く言ってしまえば中途半端だが、数値自体はハイアベレージ。さすがは後期型駆逐。
 ※改装には設計図に加えて戦闘詳報が必要である事も忘れずに。


 巻雲
 (画像comming soon...)
 全体的にステータス向上(回避以外)したものの、なぜか夕雲の下位互換となっている。
 代わりに大発が搭載出来る。遠征やTPゲージ削りに有用。
 とは言え競合(朝潮型)が強く、優先すべきかというと…
 ※改装には設計図に加えて戦闘詳報が必要である事も忘れずに。


 黒潮
 黒潮図鑑
 大発は搭載できませんが、特二式内火艇が搭載出来ます。
 その他の性能は他の陽炎型と同じ。大発が搭載出来ないのでこの位置です。


 陽炎 (2018/04/27 追加)
 陽炎改二カード
 性能としては夜戦火力高めの砲戦駆逐といった感じ。
 長波と運用方法が似ている。C型砲、D型砲に補正値がついているのも同じ。
 司令部が搭載できる分、長波の方が少し優先度は高めだと考える。


 龍鳳(フルアーマー龍鳳は設計図必要ないのでデストロイ龍鳳の画像を貼っています。)
 龍鳳カード
 設計図使用艦の中で最も優先度が低いと思っているのが龍鳳。(龍鳳好きな人ごめんなさい。
 ステータスは控えめで低速というのがネック。(高速ならなぁ…
 しかし燃費が非常に良く、3-2の随伴やイベント序盤海域で使う空母としての性能は十分。
 何より可愛いので、見た目で惚れた人にとっては優先度Sでもいいのではないだろうか。


以上