ついに手を出しました。

本記事を執筆するにあたり、以下の検証結果まとめ記事を(勝手に)参考にさせて頂きました。

【艦これ】戦艦の大口径主砲フィット補正について
http://ch.nicovideo.jp/yumeji396/blomaga/ar1184369

主砲のフィット補正については様々な検証・推測が行われており
人によって認識が異なっているというのが現状であるため
本記事の内容に納得いかない方もいらっしゃるかもしれませんが、
今回は上記記事が正しいものであると仮定したものとなりますのでご了承下さい。


また、管理人は底辺高校の数学のテストで15点を叩き出したレベルで計算が出来ないので
もしかすると計算結果が間違っている可能性があります。そちらも重ねてご了承下さい。


そして非常に長いです。
読んでると頭痛くなるかもしれません。


※昼キャップ開放前の記事なのでいつか修正します。いつか。



更新履歴
20170309 新規作成
20170309 コメントで頂いた事項の修正
20170310 金剛型命中重視の装備を変更。ダメージ計算に少し追記。




●主砲フィットとは
 まず主砲フィットについて。
 実は中口径主砲(15.5cm砲)にもフィットがあったりするので、
 この記事の見出しは「大口径主砲のフィット補正」と銘打っております。

 大口径主砲(以下主砲とする)には色々な種類があり、
 それぞれ「誰に装備させるとよいか」という内部的な補正があります。
 これが主砲フィットです。
 主砲フィットは攻撃力こそ変わりませんが、命中率に影響が出てきます。
 命中しない=ダメージ0となってしまうため、命中軽視だとボスでの火力が足りなくなる事も。
 そのため、本記事では「誰に何を装備させるとどれくらいの命中になるのか」を紹介します。
 (火力計算もオマケでついてたりします。)



●主砲カテゴリについて
 どうやら主砲には内部的にカテゴリが存在しているらしく、
 カテゴリ毎に各戦艦へのフィット補正が決まっているようです。
 これは参考記事様の方が詳しく・わかりやすい表にされているのでそちらもご覧下さい。
 (この記事ではカテゴリを勝手に作って紹介)

 ※画像は全部自前です(自慢
 ★大口径主砲1群
  46cm三連装砲
   46砲

 ★大口径主砲2群
  試製46cm三連装砲
   試製46砲

 ★大口径主砲3群
  41cm連装砲
  試製41cm三連装砲
  16inch三連装砲 Mk.7
  16inch三連装砲 Mk.7+GFCS
   41砲 試製41砲
   16inch砲 16inch砲GFCS

 ★大口径主砲4群
  381mm/50 三連装砲
  381mm/50 三連装砲改
  

 ★大口径主砲5群
  35.6cm連装砲
  35.6cm連装砲(ダズル迷彩)
  試製35.6cm三連装砲
  38cm連装砲
  38cm連装砲改
  38.1cm MkⅠ連装砲
  38.1cm MkⅠ連装砲改
   6砲 6ダズル砲
   6砲
   38砲 38砲改
   1砲 1砲改

 ★大口径主砲6群
  試製51cm連装砲
   試製51砲



●戦艦カテゴリについて
 主砲だけでなく戦艦自体にもカテゴリが存在します。
 こちらもカテゴリだけ紹介。

 ★金剛型戦艦
  金剛型
 金剛・比叡・榛名・霧島

 ★ドイツ・イタリア戦艦
  ドイツイタリア
 Bismarck・Italia(Littorio)・Roma

 ★アメリカ戦艦
  アメリカ
 Iowa

 ※ドイツ・イタリアとアメリカは検証結果次第で同一カテゴリになる可能性有

 ★戦艦 ※改装前伊勢型・扶桑型も多分こっち
  その他戦艦
 長門・陸奥・伊勢・日向・扶桑・山城・Warspite

 ★航空戦艦
  航空戦艦
 扶桑改・山城改・伊勢改・日向改

 ★大和型戦艦
  大和型戦艦
 大和・武蔵



●各戦艦の適正装備について
 ようやく前座は終わりです。
 ここからは各戦艦の適正装備(というか管理人のオススメ)を紹介していきます。

 命中は
 命中項(昼砲撃) = 0.03 + (0.9 + √(攻撃側Lv - 1) / 50 + 1.5 * √(運) / 100 + 装備命中値 / 100 +
 改修係数 * √(★の数) / 100 ) * 陣形補正 * 疲労キラ補正

 という式で決まるようです。キャップ値は97~98%との事。(wikiより引用)
 素で93%、そこから色々な補正値があり、敵の回避値を計算して命中率が決まる…と。
 正直ここまで複雑な計算式だとは思ってませんでした。記事書きながら後悔してます。
 あと、主砲フィット補正がどこにかかるのか分からないので適当に陣形補正の前で足します。

 フィット補正は参考記事様曰く、表の補正値*√基数との事。
 基数は同一カテゴリ主砲の数。異なるカテゴリの砲を混載している場合は
 表の補正値*√基数+表の補正値*√基数...となるようです。
 例えば金剛型に試製35.6cm砲を2基搭載した場合→ 7*√2= +9.9
 金剛型に試製35.6cm砲と16inch三連装砲 Mk.7を搭載した場合→ 7*√1+ -3*√1= +4
 金剛型に16inch三連装砲 Mk.7を2基搭載した場合→ -3*√2= -4.2
 金剛型に16inch三連装砲 Mk.7を3基搭載した場合→ -3*√3= -5.2
 2基+高命中主砲1基+偵を積む事で
 そこそこの命中を保った超高火力昼CI+夜戦主砲CI戦艦が完成します。(実用性は微妙

 尚、ほぼ全ての条件下に於いて言える事ですが、
 非常に残念ですが命中を重視する場合、基本的に46砲・試製46砲は産廃です。
 しかし、大和型だけペナルティがありません。
 実質大和型専用装備ですが、実は大和型すらもIowa砲+試製51砲の方が良さげという闇。
 46砲君・試製46砲君の明日はどっちだ!?


 まず前提条件として
 ・装備の構成は主主徹偵。
 ・主砲は改修★9以上である事(命中+9~9.486%加算)
 ・一式徹甲弾★9以上を搭載している事(九一式徹甲弾なら火力/命中 -1) (命中+3~3.162%加算)
 ・紫雲を搭載している事。(零式水上観測機ならば命中+1する) (命中+1~2%加算)
 ・戦艦はケッコンカッコカリをしている事。

 とさせていただきます。

 そして排除条件として
 ・Lv補正
 ・運補正
 ・陣形補正(単縦陣なら1倍)
 ・疲労/キラ補正(キラキラなら1.2倍)
 ・補強増設スロットは無搭載
 ・通常戦闘を想定。(連合艦隊は昼火力+15される。そこまで考え始めると頭パンクする。)
 これらを面倒くさいので計算から排除させていただきます。
 ちなみにですが、例えばうちの榛名さん(Lv155 運89)の場合
 素+93%、Lv補正+24.8%、運補正+14.15%=131.95%が常時加算される計算になります。
 このあたりは各自でだいたいの計算をお願いします。
 (Lv100で19.9%、運20で6.7%ですので、この辺を基準に考えればOKかなと。)

 同航火力キャップは146ですが、改修の影響で何も考えなくとも突破するので考慮していません。
 反航火力キャップが184なので、極力そちらに寄せていく感じで構成していきます。
 ただし余剰火力は夜戦でのダメージを上げる事が出来るので、
 戦艦が夜戦に参加するならば無駄にはなりません。(夜戦キャップ火力は300)


 ★金剛型戦艦
  金剛型
 代表で榛名さん。

 命中重視
  kancolle_20170310-125518211
 火力=139(素)+5(昼補正)+4.5+4.5+3.162(改修補正)=156.162 ※キャップ補正含まず
 昼同航戦キャップは達成出来ました。
 反航戦だとだいぶキツそう。

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+3+3+2+1(装備自体の命中)+3+3+3.162(改修補正)
    +7*√2(+9.9)(フィット補正)=121.062%+Lv補正+運補正

 仮に私の榛名さんで計算すると
 121.062+24.8+14.15=160.012% (キラ補正無)
 となります。
 これでも後期駆逐に外す事があるので、この命中が高いのか敵の回避が高いのか…
 まぁ後者でしょうね…

 火力重視
 片方GFCSじゃないのはご愛嬌
  kancolle_20170309-115303276
 火力=153(素)+5(昼補正)+4.743+4.5+3.162(改修補正)=170.405
 反航戦キャップ(184)に届かないので実用性は微妙?
 反航戦でヲ級改に有効打を与えやすくなるので完全にナシではないか。

 ※参考※
  火力156での反航戦ヲ級改(連撃)→10~81 (クリティカル 93~164)  中央値:45.5×2
  火力170での反航戦ヲ級改(連撃)→25~97 (クリティカル 115~187)  中央値:61×2

  火力156での反航戦ヲ級改(主徹CI)→24~95 (クリティカル 113~185)  中央値:59.5
  火力170での反航戦ヲ級改(主徹CI)→40~112 (クリティカル 138~209)  中央値:76
 
 火力170だと仮想敵のヲ級改をほぼ中破に持ち込めそうです。(通常攻撃引いたら知らない)

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+4+2+1(装備自体の命中)+3.162+3+3.162(改修補正)
    -3*√2(-4.2)(フィット補正)=111.864%+Lv補正+運補正

 約10%がどうでるか…

 またもや仮に私の榛名さんで計算すると
 111.864+24.8+14.15=150.814% (キラ補正無)
 となります。

 命中重視改
  kancolle_20170309-124826094
 火力=148(素)+5(昼補正)+4.743+4.743+3.162(改修補正)=165.648
 ※参考※
  火力165での反航戦ヲ級改(連撃)→19~91 (クリティカル 107~178)  中央値:55×2
  火力165での反航戦ヲ級改(主徹CI)→34~105 (クリティカル 129~200)  中央値:69.5

 火力170よりは一撃中破が少し厳し目か。

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+2+2+1(装備自体の命中)+3.162+3.162+3.162(改修補正)
    +7*√1+-3*√1(+4)(フィット補正)=118.486%+Lv補正+運補正

 少し火力を上げて命中もある程度確保したよくばりセット。

 またまたもや仮に私の榛名さんで計算すると
 118.486+24.8+14.15=157.436% (キラ補正無)
 となります。

 射程超長構成
 ※改修追いついてないけど★MAXとして見て下さい。
  kancolle_20170309-130829447
 火力=145(素)+5(昼補正)+4.743+4.743+3.162(改修補正)=162.648

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+2-1+2+1(装備自体の命中)+3.162+3.162+3.162(改修補正)
    +7*√1+-1.2*√1(+5.8)(フィット補正)=112.286%+Lv補正+運補正

 射程を延長する代償として命中-7%。
 尚、前述していますが試製46砲・46砲ですが表示上は381mm/50砲改よりも
 命中が高いもののフィット補正まで含めると381mm/50砲改に軍配が上がりますので
 381mm/50砲改を採用しています。
 (金剛型の場合、試製46砲は-4.2、46砲は-6、381mm/50 三連装砲改は-1.2。)

 またまたまたもや仮に私の榛名さんで計算すると
 112.286+24.8+14.15=151.236% (キラ補正無)
 となります。



 ★ドイツ・イタリア戦艦
  ドイツイタリア
 代表でBismarck。
 ドイツ戦艦とイタリア戦艦は役割が違うので別々に計算したいところですが
 補正値は同じなので許して下さいなんでもしまかぜ…

 金剛型と違うところは大口径主砲5群の補正値。
 金剛型は+7ですが、ドイツ・イタリア・アメリカは+4です。
 また、大口径主砲4群のマイナス補正値が金剛型よりもゆるい様なので
 射程超長構成にする利点が少しだけあるかもしれません。

 バランス
  kancolle_20170309-124740077
 火力=151(素)+5(昼補正)+4.743+4.743+3.162(改修補正)=168.648
 Bismarckの場合、夜戦火力は更に+36。

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+2+2+1(装備自体の命中)+3.162+3.162+3.162(改修補正)
    +4*√1+-3*√1(+1)(フィット補正)=115.486%+Lv補正+運補正


 火力重視
  kancolle_20170309-124757828
 火力=156(素)+5(昼補正)+4.743+4.5+3.162(改修補正)=173.405
 Bismarckの場合、夜戦火力は更に+36。
 え、夜戦連撃で250×2の攻撃が出来るの…?強くね…?
 (更に敵が大型艦だった場合は徹甲弾補正1.08倍が乗る?)

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+4+2+1(装備自体の命中)+3.162+3+3.162(改修補正)
    -3*√2(-4.2)(フィット補正)=112.124%+Lv補正+運補正


 射程超長構成
 ※改修追いついてないけど★MAXとして見て下さい。
  kancolle_20170309-132304777
 火力=147(素)+5(昼補正)+4.743+4.5+3.162(改修補正)=164.405
 Bismarckの場合、夜戦火力は更に+36。

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+2-1+2+1(装備自体の命中)+3.162+3.162+3.162(改修補正)
    +4*√1+0.6*√1(+4.6)(フィット補正)=111.086%+Lv補正+運補正

 試製35.6cm砲をGFCSに変えると火力が+6されて命中が約-4%される。
 あと、参考記事様曰く、ケッコンカッコカリすると補正値が+1→+0.6になるとの事ですが
 もしかすると+1.6の誤りかもしれない。誰かが質問してくれているので回答待ち。

 とりあえず命中を出来る限り重視して射程延長を目指すなら画像の構成でOKです。



 ★アメリカ戦艦
  アメリカ

 バランス
  kancolle_20170309-125949870
 火力=167(素)+5(昼補正)+4.743+4.743+3.162(改修補正)=184.648
 完璧ですね。この構成で反航戦キャップ到達です。
 こういうところがIowaの好きなところですね。効率厨歓喜。
 試製35.6cm砲を使う場合、補強増設スロットに火力が上がる機銃を搭載する事で
 画像と同等の火力になります。(機銃改修していればそれ以上

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+2+2+1(装備自体の命中)+3.162+3.162+3.162(改修補正)
    +4*√1+-3*√1(+1)(フィット補正)=115.486%+Lv補正+運補正


 火力重視
  kancolle_20170309-130304181
 火力=172(素)+5(昼補正)+4.743+4.5+3.162(改修補正)=189.405
 逆にここまではいらないかも。夜戦まで見るならアリ?

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+4+2+1(装備自体の命中)+3.162+3+3.162(改修補正)
    -3*√2(-4.2)(フィット補正)=112.124%+Lv補正+運補正



 ★戦艦
  その他戦艦
 代表で長門。

 戦艦カテゴリは大口径主砲3群と大口径主砲5群のフィット補正値が同一であるため
 バランスを取ろうとして試製35.6cm砲を積むと逆に火力・命中が下がるという結果に。
 よって火力だけを考えればOKです。
 また、長門型は試製51cm砲を積める(しかもペナなし)ので、
 射程超長にする場合はGFCS+試製51砲でOKです。

 火力重視?
  kancolle_20170309-134344516
 火力=156(素)+5(昼補正)+4.743+4.5+3.162(改修補正)=173.405

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+4+2+1(装備自体の命中)+3.162+3+3.162(改修補正)
    -3*√2(-4.2)(フィット補正)=112.124%+Lv補正+運補正


 射程超長構成(長門型限定)
 ※改修追いついてないけど★MAXとして見て下さい。
  試製51砲を改修MAXにした人がどれくらい居るかは別として…
  kancolle_20170309-135143077
 火力=162(素)+5(昼補正)+4.743+4.743+3.162(改修補正)=179.648
 微妙に反航戦キャップに届かない微妙っぷり。
 補強増設に改修機銃を搭載する事で更にキャップに近付けますが到達は出来ません。

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+1+2+1(装備自体の命中)+3.162+3.162+3.162(改修補正)
    +2*√1+0(+2)(フィット補正)=115.486%+Lv補正+運補正

 それなりの命中を保ったまま射程を延長する事が可能。
 火力もあるので射程を延長するメリットも大きい。
 唯一の欠点は低速戦艦であるというところだろうか…



 ★航空戦艦
  航空戦艦
 代表で扶桑。

 航空戦艦と戦艦の違う点は大口径主砲5群の補正値が少し高いところ。
 (航空戦艦:+4 戦艦:+2)
 2%の違いを大きいと見るか小さいと見るか。
 また、射程超長にするために大口径主砲4群を積むという選択肢もあります。
 航空戦艦は大口径主砲3群/4群共に補正値がプラスであるため、
 高速戦艦よりも高い命中を確保しながら射程延長が可能です。

 バランス ※紫雲は瑞雲12型にしても命中値変わらずなのでなんとなく紫雲乗せてます。
  kancolle_20170309-140858250
 火力=151(素)+5(昼補正)+4.743+4.743+3.162(改修補正)=168.648

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+2+2+1(装備自体の命中)+3.162+3.162+3.162(改修補正)
    +2*√1+4*√1(+6)(フィット補正)=120.486%+Lv補正+運補正

 これは高速戦艦の命中重視よりも高い数値。
 航空戦艦の強みは命中にあるようです。

 射程超長構成
 ※改修追いついてないけど★MAXとして見て下さい。
  kancolle_20170309-141933780
 火力=153(素)+5(昼補正)+4.743+4.743+3.162(改修補正)=170.648

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7-1+2+1(装備自体の命中)+3.162+3.162+3.162(改修補正)
    +2*√1+1.2*√1(+3.2)(フィット補正)=114.686%+Lv補正+運補正

 高速戦艦より3%高い。
 こちらも参考記事様曰く、ケッコンカッコカリすると補正値が+2→+1.2になるとの事ですが
 もしかすると+2.2の誤りかもしれない。誰かが質問してくれているので回答待ち。



 ★大和型戦艦
  大和型戦艦
 代表で大和。

 大和型の特徴は全ての主砲群にフィットもペナルティもない点。
 そのため、自由に主砲を組み合わせる事が出来ます。

 バランス
  kancolle_20170309-142658205
 火力=196(素)+5(昼補正)+4.743+4.743+3.162(改修補正)=213.648
 圧巻の反航戦キャップ?なにそれおいしいの?状態。
 Iowa砲(命中+4)よりも命中が高い小/中/大口径主砲がないのでこれしか選択肢がありません。

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+4+2+1(装備自体の命中)+3.162+3.162+3.162(改修補正)
    +0(フィット補正)=116.486%+Lv補正+運補正

 フィット補正ナシで26%。これがIowa砲改の力か…

 脳筋
  kancolle_20170309-142714125
 火力=202(素)+5(昼補正)+4.743+4.743+3.162(改修補正)=219.648
 圧倒的夜戦火力262×2。
 (更に敵が大型艦だった場合は徹甲弾補正1.08倍が乗る?)

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7-1+2+1(装備自体の命中)+3.162+3.162+3.162(改修補正)
    +0(フィット補正)=111.486%+Lv補正+運補正

 Iowa砲がないとこんなもの。
 いかにIowa砲が強いか分かりますね。




 オマケ:主砲CI榛名さん
  kancolle_20170309-143839565
 火力=163(素)+5(昼補正)+4.743+4.5+4.743+3.162(改修補正)=185.148
 まさかの反航戦キャップ。
 連合艦隊第一艦隊旗艦などの戦闘には出るが夜戦に出ない状況ならば意外と使えたりして。
 まぁ徹甲弾補正がないのと徹甲弾観測射撃がないのが痛いか。

 命中=93(素)+X(Lv)+X(運)+7+4+2+1(装備自体の命中)+3.162+3+3.162(改修補正)
    -3*√2+7√1(+2.8)(フィット補正)=119.124%+Lv補正+運補正

 いや、マジかよ…まさかの実用的な命中率…
 ついさっきまでネタだと思ってた装備がガチ装備になるとは…
 でもこれすると他の艦にGFCSが積めなくなる不具合が発生しちゃう…



●総評
 とにかく16inch三連装砲 Mk.7+GFCSが大正義だという事が分かりました。
 誰に乗せるにしても、素の命中が高いお陰でペナルティを物ともしない素晴らしい主砲です。
 ※改修★1で16inch三連装砲 Mk.7★9と同等かそれ以上の命中になります。★4で超えます。
 何を改修しようか迷っている場合は16inch三連装砲 Mk.7+GFCS★4以上を目指すべきでしょう。

 …持ってねぇよ!とかネジキツいよ!とか改修用装備キツいよ!とか言っちゃダメです。
 効率厨・性能厨はこれくらいの障害、楽勝で乗り越えるのです!(震え声


以上