久しぶりのwows系記事となります。

今回紹介するのは各国(ソ連以外)のTier10駆逐艦です。
ソ連駆逐艦は私の気質に合わないのでツリーが途中で止まっています。




20170610 新規作成









まずは私の相棒とも呼べるアメリカ駆逐艦 ギアリング
一部の知り合いの中ではギアリング=_subaru_みたいな認識が出来上がっているようで嬉しい限り。
48-0856

性能
 耐久 22900(抗堪込み)
 隠蔽 5.98km
 速度 36ノット
 魚雷 13.2~16.5km 5連装2基 10射線


一言で表現するなら「全てが高水準にまとまった火力寄りバランス型」
まずギアリングの魅力はチートとも呼ばれるレベルの高性能魚雷。
火力・浸水発生率は控えめだが、長射程で高隠蔽。
雷速向上スキルを取得すると71ノット13.2kmの害悪魚雷が完成する。
16.5km・13.2kmどちらを取るかはプレイスタイル次第。管理人は13.2kmにしている。
浸水を発生させたら修理を使ったのを確認し、味方巡洋艦にHEで焼いてもらうのが基本戦法。
煙幕の性能が全艦中最強なので、味方の支援に特化した動きをするのが好きな人には堪らない。

一方、弱点が足回り(他のT10駆逐艦の中では一番いいのだが)と船体の太さと中途半端な装甲。
どうしてもT9アメリカ駆逐艦 フレッチャーと比べられがちだが、
ギアリングで回避出来ない魚雷なんてそうそう来ないし、
そもそも駆逐艦乗ってて魚雷事故るとか言ってる人は魚雷読みが甘い。
装甲は柔らかい。戦艦のAP弾で10000ふっとばされる事が稀によくある。

主砲は前部に連装砲2基、後部に連装砲1基。
故に引き撃ちは苦手。また、弾道が高めなので7km以遠の敵に当てるには練習が必要。
火力は高めで、HE弾なら戦艦や巡洋艦に2000ずつくらいは入る。
AP弾は微妙。4km先の巡洋艦の腹ならVPに刺さるくらい。

隠蔽はマッチング帯においては悪め。特に陽炎・夕雲あたりは天敵になりうる。
敵に陽炎・夕雲がいる場合は発見されても無理に追わず、
敵が不用意に尻尾を出したところを狙っていくべし。

対空は対空防御放火を搭載できる事もあってそれなりに対抗できる。
T8空母の艦載機なら無振りでもなんとか1中隊壊滅させる事は可能。
さすがにT9~10空母の艦載機はなかなか落とせないが…

マッチングする駆逐内での関係性(ランダム戦想定)
有利
 島風 ハバロフスク タシュケント ウダロイ キエフ オグネヴォイ ベンソン Z-46 Z-23
拮抗
 ギアリング フレッチャー 秋月
不利
 グロゾヴォイ 夕雲 陽炎 Z-52 ローヤン ブラック




続いて初心者時代に乗っていたせいでくっそ成績が悪い日本駆逐艦 島風
03-0840

性能
 耐久 21400(抗堪込み)
 隠蔽 5.98km
 速度 39ノット
 魚雷 8~20km 5連装3基 15射線


実は日本駆逐艦は玄人向けな船で、特に島風はちゃんとした立ち回りをしないと非常に弱い。
島風の使い方を分かっていない人が大多数を占めるため、
日本駆逐艦=地雷のような印象を持たれているが、島風ほど面倒くさい駆逐艦は居ない。

まず大きな特徴として、3種類の魚雷のうちどれかを選択して出撃できる。
それぞれの特性について解説する。
8km魚雷
 非常に短射程だが、非常に早い雷速を持つ。ただし海面発見距離2.5km。
 魚雷射程>隠蔽距離であるため使えなくはないが
 レーダ艦の射程内に踏み込んでいかなければいけない点には注意。
 早い雷速を活かして敵の駆逐艦を早期に狩ったり、
 敵戦艦に7km程度まで接近して15本ブチ込むなど用途は様々。
 雷速向上スキルを取得して射程6.4kmにする代わりに殺傷力を極限まで上げる猛者もごく少数いる。
12km魚雷
 最もポピュラーな魚雷。
 それなりの射程にそれなりの雷速、えげつないダメージ。
 1本あたり23000ダメージあり、これが15本飛んでいく。
 弱点は魚雷の発見距離。1.7kmで見つかってしまうので、
 敵戦艦に届く前に何らかの要素で発見されてしまう危険性がある。(ギア魚雷は1.4km
20km魚雷
 最近結構見かける。
 雷速向上で16kmにしている人もいたりするが、そんなん使うなら12km魚雷使った方がいいと思う。
 長射程、微妙雷速、それなりのダメージ。ただしこちらも海面発見距離2.5km
 その真髄は敵を長時間拘束・回避を強制できるところにあり、
 実際命中させるのはなかなか難しい。
 本当に極稀だが、敵の空母に当たったり、12kmと誤認して当たる戦艦がちょいちょいいる。

おすすめは12km魚雷。ただしこの12km魚雷は同じものが夕雲にも搭載できるようになった。
15射線という圧倒的な魚雷のスープで差別化を図ろう。

島風は足こそ早いものの、船体の大きさに足を引っ張られていて転舵性能があまりよくない。
また、(航空)魚雷回避も船体の長さが足を引っ張っていてすごくやりにくい。
はい避けた―!からのケツに1発は挨拶みたいなもの。

主砲はいいリロード速度でまぁまぁの射程があり、非常に使いやすい。
前部に連装砲1基、後部に連装砲2基なので引き撃ちがし易いのもGOODポイント。
火災発生率も7%と悪くないので、状況が許すならば撃っていくのもアリ。

装甲は柔らかいのだが、ギアリングと違って過貫通が多く発生するので実質耐久は結構高め。
船体の太さのせいなのだろうか…

対空は虚無の一言。
対空防御放火もないため、空母に狙われてしまうと対抗できない。
空母マッチのときは常に味方巡洋艦の防空圏内に逃げられるよう周囲をよく見る必要がある。

隠蔽はまさかのギアリングと同値。
故に完全な有利を取れる駆逐艦が少ないのが島風の難しいところ。
真正面を向いたまま敵駆逐艦と会敵すると危険。
敵駆逐艦との会敵は常に後ろ向き。引き撃ちの体制を作る事で不利対面をかなり有利にできる。
逃げ足も早いので、危険だと思ったら前進してしまえばOK。
敵が主砲を撃ったら儲けもので、20秒間敵を発見し続ける事ができるので
その間に味方が敵駆逐艦を撃ってくれればヘルス勝ちも容易。

マッチングする駆逐内での関係性(ランダム戦想定)
有利
 ハバロフスク タシュケント ウダロイ キエフ オグネヴォイ
拮抗
 島風 秋月
不利
 グロゾヴォイ 夕雲 陽炎 ギアリング フレッチャー ベンソン
 Z-46 Z-23 Z-52 ローヤン ブラック




最後にこれからガンガン乗り回して行こうと思っているドイツ駆逐艦 Z-52
15-0521

性能
 耐久 23800(抗堪込み)
 隠蔽 6.1km
 速度 37.5ノット
 魚雷 10.5km 4連装2基 8射線



現状、T10駆逐艦の中で最強。
隠蔽はギアリング・島風よりも100m悪いが、それを補って余りあるソナーがあるため何も怖くない。
ソナー性能は敵艦捕捉距離5.88km、魚雷捕捉距離5.025kmという異常値。
捕捉距離=ほぼ隠蔽距離なので、発見される→煙幕→ソナーで
一方的に敵の駆逐艦を捕捉し続ける事が可能。
敵がこちらに突っ込んで来れば勝ち確、敵が煙幕の中に籠もるようなら
こちらから少し前に出る事で再度捕捉が可能。また、魚雷を撃たれても即見えるので回避も容易。
コイツを止めるには航空魚雷をブチ込むしかないという壊れっぷり。
最近は対策をキッチリ取ってくる人も増えたが、勝率50%程度の駆逐乗りならば
そのまま轢き殺す事ができる。ただしZ-52同士の対面は不毛。

主砲は低弾道かつ高速で非常に当てやすい。前部連装砲2基、後部連装砲1基。
火災発生率も悪くないのでHEも使っていけるが、対駆逐艦ならばAP弾でもいい。
1発最大3000ダメージと駆逐艦にしては破格のダメージ。
腹を晒している駆逐艦ならばゴリゴリ削れるが、地味に跳弾も多いので過信は禁物。

魚雷は2種類あるが、初期魚雷は完全下位互換なので実質1択。
威力は低めで射線も少ないが、リロードが非常に早く魚雷発見距離も1.4kmとアメリカ駆逐と同値。
雷速も69ノットと非常に早い。浸水させるだけならギアリングよりも優秀。
魚雷の本数が足りないので戦艦を自ら狩り取るのは苦手。

転舵性能は船体の大きさもあってか微妙。
足の速さで若干誤魔化せるが、唐突なギアリング魚雷網に入ってしまうと回避がギリギリかも。

装甲は地味にある。が、ケツに謎の大ダメージ部位がある気がする。

隠蔽は前述したが、6.1kmではあるもののソナーのお陰で対駆逐艦の隠蔽を強制的に5.9kmにできる。
そればかりか煙幕内に隠れている敵・島の裏にいる敵など全部見える。
これを悪用して島裏からソナーで敵を照らし続けるというクソプをする人もいる模様。
CAP奪取性能が非常に高く、Z-52がいるだけで1CAP確定する。
Z-52の対面CAPはいかにヘルスの消耗を抑えつつ
Z-52にダメージを与えるかを考えなければならないため、
ある程度立ち回りの押し付けができるのも強いポイント。

弱点としてはソナーがクールタイム中のZ-52は普通の隠蔽6.1km・弱煙幕な駆逐艦であるため、
その時に敵駆逐艦がラッシュをかけてくると普通に負ける。
Z-52としてはそういう事が起きないよう、敵の駆逐艦がどこにいるのか警戒する、
敵駆逐艦と会敵する時は消耗品のクールタイムが全部明けているようにするなどの工夫が必要。

また、対空も島風よりはマシなものの虚無に近いので空母に狙われると弱い。
普通に1wave目で消し飛ばされる危険性もある。

とにかく敵の駆逐艦を潰す事に特化しているため、自ら勝ち筋を作っていく事ができる艦。

マッチングする駆逐内での関係性(ランダム戦想定)
有利
 ハバロフスク グロゾヴォイ タシュケント ウダロイ キエフ オグネヴォイ
 島風 夕雲 陽炎 秋月
 ギアリング フレッチャー ベンソン
 Z-46 Z-23
拮抗不利
 Z-52 ローヤン ブラック