正確にはがおおおおおおおおおおお↑↑みたいな感じです。
すごい音で迫ってくるので追い抜かれた人はびっくりするでしょうね。

ついにロングツーリング最終話。
あまり求められてない記事なのかもしれませんが書き上げちゃいますよ!!
ちなみに膝はそこまで腫れませんでしたがめちゃめちゃ紫色になってました。
歩くととても痛い。

今日は写真多めかも。
IMG_2925
江田島はどこを切り取ってもエモーショナル。
クソうるさいバイクで来てしまって本当に申し訳ございませんでした。


※相変わらずこの記事もツーリング翌日の9時に投稿されます。


というわけで最初に訪れたのは利根慰霊碑。
この裏手に軍艦利根資料館があります。
IMG_2926
▲慰霊碑維持のため?の募金箱があったので微力ながら入れさせていただきました。
IMG_2927
IMG_2928
▲利根資料館の側面に貼られていた艦歴。

IMG_2938
▲こちらが資料館の外観。最初普通の民家かと思った。

IMG_2929
IMG_2930
▲資料館の外には大きなスクリューと錨。実物大なのかな?


中に入るとほんのり涼しい。
資料館には貴重な資料がたくさん。
小屋で保存するレベルのものじゃないのでは?と思ったり…
特に紙の資料は大和ミュージアムみたいに温度管理と湿度管理をした方がいいのでは?と思ったり…
ここにも募金箱がありましたので入れておきました。
IMG_2931
IMG_2933
IMG_2932
▲利根の前部4門ってクソかっこいいですよね。

IMG_2934
IMG_2935
FullSizeRender
▲交流ノートみたいなのがありました。そんなに頻繁に人は来ていない様子。
 中身をパラパラ見ていたのですが、ちょいちょい艦これの利根の絵を描いている人がいました。
 みんな絵上手だなぁ…と思いながら私も一言書いてきました。別に面白い事は書いてないので探さなくていいです。


IMG_2937
▲なんか前についったで見た気がするやつを発見。
 透明度が失われててこの場所でいいのかわかりませんが多分合ってる。
 こうしてみると巡洋艦でもこんなにでかいんか…ってなりますね。これはいいアイテム。



ここからちょっと行ったところに大淀慰霊碑があります。
IMG_2939
▲側面に300m先って書いてる。途中、作業してる現地の方が居たので邪魔しないようスッと通りました。

IMG_2940
IMG_2941
IMG_2943
IMG_2942
▲歩いていると急に出てくるのでビビる。本碑が建立された経緯、戦没者名簿が石碑となっている。
 慰霊碑巡りをしていていつも思うのだが、慰霊碑のお花が新しくてそういうところに尊さを感じる。


ついったで教えてもらったお店でお昼。
ここは大淀慰霊碑から500mほどの場所にあります。
IMG_2944
IMG_2945
▲スペシャル定食。1450円。新鮮な刺し身としらす丼、あら汁とあら豆腐?と天ぷらがついてこれなら安い。
 管理人は紫蘇が大の苦手なのだが、しらす丼に大量混入していた。
 チマチマ箸で退けていたのだがラチが明かなかったので意を決して食ってみたところ意外と食えた。



そしてこの旅行最大の目的地へ向かいました。
去年も来ましたが軍艦榛名・出雲戦殉者留魂碑です。
IMG_2946
▲仏花(といっていいのか?)がとても新しく、今日の朝か昨日供えられたものだと思われる。
 あと去年はなかった気がするのだが、呉空襲の写真?が貼られていた。



時間があれば北上慰霊碑と伊勢日向慰霊碑も寄りたかったのだが
時間がなかったため今年はパスする事にした。来年の宿題とします。
小用港から呉に行くフェリーで大和ミュージアムにワープ。
IMG_2947


今は「海から空へ」という企画展が行われておりました。
せっかくなので見てきました。これは機械好きにはたまらない展示だと思います。
文献系の展示品は撮影禁止だったので、実物系のものだけ撮ってきました。
IMG_2950
▲12気筒エンジン

IMG_2951
▲これでどうやってギアチェンジするんだろう…とひとしきり考えてわかりませんでした。
 っていうか航空機ってギアチェンジするのか?ニワカなので何もわからない。


IMG_2952
▲このスター型発動機、なんかで見たことあるんだけど思い出せない。この仕組考えた人天才ですよね。

IMG_2953
IMG_2954
▲これだけ飛び抜けてすごくでかかった。(こなみかん

IMG_2955
▲みんな大好き秋水のパーツ

IMG_2956
▲水上偵察機の模型


いつもは人でごった返している大和ミュージアムですが、今日は本当に静かでした。
IMG_2958
IMG_2960
IMG_2961
▲この10分の1大和周辺に誰も居ないって、きっと今しか見られない光景ですよ。

IMG_2959
▲2Fの榛名模型を撮るのが趣味。


去年は心身憔悴していたため寄らなかったてつのくじら館。今年は行きました。
IMG_2963
IMG_2973

IMG_2964
▲機雷にこんだけ種類あるなんて知らなかった。

IMG_2965
▲海に浮いてたらブイと間違えて触っちゃいそうですよね。

IMG_2966
▲機雷の威力がよく分かる展示。

IMG_2967
IMG_2968
▲苦くなんかないやつ


IMG_2969
IMG_2970
IMG_2971
▲外にある潜水艦は、実際に中に入って見学する事ができます。
 スピーカーからソナー音が響いているのですが、実際の潜水艦ではそんなことはないとの事。
 潜水艦内は大変狭く、身長187cmの管理人は数回頭をぶつけました。
 身長高い潜水艦乗りって居るんですか?って聞いたらめっちゃおるとの事。
 慣れると目瞑っても船内を移動できるとかなんとか。額からソナー出てんのか()

IMG_2972
▲艦橋?がこんなに近くで見られます。


さて時間は飛んで6時間後。
下道で日跨ぎ帰宅を覚悟していたのですが流石に無理だと悟り高速道路で帰ってきました。
7000円取られましたがまぁ途中で一泊するのと変わらないですし。
で、旅のシメに1人しゃぶしゃぶをしました。
この店と同じ敷地内にドラッグストアがあるのでそっちに用事があったついでではあるんですが。
(あまりに足が痛いので湿布買いました。)
IMG_2978
IMG_2977
▲このひつじが可愛すぎて1人でずっとニヤニヤしてました。(キモチワルイ


というわけで今回の旅は怪我したしバイクも大怪我しましたがなんとか終えることができました。
IMG_2979
IMG_2980
メータは42251kmでした。
旅行前が40669kmだったので1582km走ったみたいですね。
明日、起床後すぐに入院させにいきます。
治療費はいくらになることやら…(そもそも治るのかこれ…

また、副産物?としてAndroid端末がぶっ壊れました。
ガソリン代をメモしてあって、それを記事に書こうと思ってたんですが
Android端末に保存していたため企画はお蔵に。
新しい端末をAmazonで注文してあるので明日届く予定。
台湾応援したくてAndroid端末はこれまでずっとASUSにしていたのですが、
スマホはあまり質が良くない(語弊がある)事がわかったので次はSHARPにしました。
防水耐水性能が高いようなので、時期カーナビ用スマホとして期待してます。


以上