1日250kmまでにしようって言ったのだーれだ!!!俺だ!!!!
250kmくらいにした方が目的地も目一杯楽しめるし暗くなる前に工程が終わる!!!
なのになんで!!なんで1日500kmも走ってんの!!!!

A.予約に出遅れて宿がなかったため

4連休は雨が降りそうという予報だったのでもともとそこまで出かける気がなかったのですが
まさかの全日晴れに変化。
見てから宿予約余裕でしたと思ったのですが間に合わず。
もういっそ1日でいけるとこまでいったろうと思い、予定を組みました。

行き先は予てより行きたかった和歌山の神社にしました。
今回は艦ツーです。
※前に記事を書いた件は諸事情により大阪へ入ることができないため無期限延期中。


おはようございます。
朝6時に起きてスマホゲを1時間半やって7時半に出発しました。
image

ここから休憩なしで250km走行しました。
なので途中の写真は特にないです。

で、最初の目的地の熊野那智大社につきました。
熊野那智大社って大して人気のある神社じゃないと思ってたんですが
到着してびっくりしました。世界遺産恐るべし。

まず駐車場行列に並ばされました。
下図は到着時点での列の長さ。これを抜けるまで30分かかりました。
那智大社行き

途中暇だったので滝を撮りました。
多分これが那智の滝(世界遺産?)です。
image

熊野那智大社に辿り着くまでにものすごい段数の階段を登りました。
死ぬかと思いました。
でも最近運動しているので半分死ぬだけで済みました。

神社は結構目がチカチカするような色をしていました。
とりあえず参拝はしました。
神社でお願い事するときは必ず交通安全にしています。(言っていいのかコレ
ちなみに山口県の住吉大社でも交通安全のお願い事したんですけどその日に転倒しました。信心不足。

宝物殿は有料でしたが入ってみました。
鎌倉時代の古銭やら日本刀やら掛け軸やらが納められておりました。
何よりも中に誰も居なかったのが最高でした。
宝物殿内は撮影禁止のため写真なし。

ここ熊野那智大社は重巡那智の艦内神社らしいのですが、
特に重巡那智に関するものや記述はありませんでした。
image
image
image
image

人があまりに多すぎて気持ち悪くなってしまったので見るもの見て帰りました。
休日にここへ来るのはオススメしません。特に孤独を愛する自分のような人間には特に…
帰りは14時くらいだったと思うのですが、駐車場待機列がとんでもないことになっていました。
いやこれよく待つね君たち…俺なら帰るで…と思いながら次の目的地へ向かいました。
那智大社帰り
(誇張なしに赤線が車列。帰りにたくさんの車、バイクとすれ違ったのでさらに長くなってたのでは。)


ここから50kmくらい走り、熊野本宮大社へ向かいました。
熊野本宮大社は重巡熊野の艦内神社だそうです。
ここでも重巡熊野関連の物を探したのですが見つからず。
宝物殿は開館時間中にも関わらずなぜか閉まっていたため入れず。
熊野那智大社と比べて人は少なめでしたが、
人間嫌い(中二病)管理人からすれば人大杉状態だったので、参拝だけしてそそくさと退散。
image

熊野本宮大社の帰り道
そういえばこの道って熊野川沿いなんだよな、と思い立ち一枚撮っときました。
image
なんというか、どこも「だいたい砂の間にちょっと川」みたいな感じだったんですけどね。
増水したらヤバそう。

ここから約200km走り、全行程完了となりました。
本当はついでに丸山千枚田を見て奈良経由で帰ってこようとしてたんですが
時間的に知らない山道を真夜中に通ることになりそうだったので計画変更して
夜中に走るとしても通ったことのある道になるようにしました。
で、明るいうちに峠を抜けられるようにも計算しました。
結果、この判断は大正解だったと思います。

帰り道の途中、そういや今日朝からなんも食べてないなとなり
突発一人焼肉を敢行。
残念なことに、年齢を感じる結果となりました。(脂がキツい…
image
牛タンとロース肉を食べるようにしようと思います。


image
本日の工程。
熊野那智大社→熊野本宮大社までの道のりが除外されてしまっているので
430+51kmが正しい距離です。

行き先がどちらも人気のある神社だったため次回はおそらくありません。
ただ、和歌山県は海もあるし山もあるしでとてもいいところでした。
遠い上に、峠を何個も越えなければいけないし、道中めちゃめちゃ混むので
気軽に行けるかは微妙なところですが…



今日はたくさんのバイクを見ましたが、そんな事してるから疎まれるんだよ…というような
ライダーがめっちゃ目に付きました。
・無理やりすり抜けて信号待ちの先頭に来るやつ(停止線越え)
・中央線を自分の車線だと思ってるやつ
・渋滞してる中、反対車線にはみ出して前に行こうとするやつ
・路肩をすり抜けて行くやつ
・右折レーンから直進レーンに入ってすり抜けていくやつ
クルーザーは車幅の関係ですり抜けられないので説得力がないかもですが
私がSSやネイキッド、アドベンチャー、オフロードに乗ってたとしても
こういった行為はやらないと誓えます。傍から見てみっともない事はしたくないので。
ネット上には「絶対すり抜けなんかしませんマン」がたくさんいるのですが、
公道上は「絶対すり抜けするマン」しかいないという矛盾。
絶対すり抜けなんかしませんマンの方、どこにいるんですか…